アロマ・終活・暮らしの知識。豊かで穏やか、健やかな日々を目指して。

くらしサロン 彩-いろどり-

終活に関すること

終活カウンセラー上級とはどんな資格?試験内容はどんなもの?

投稿日:

自身が終活に取り組むきっかけとして、あるいは資格を得ることを目的に終活という分野に興味を持ったので・・・等々、
さまざまな動機やきっかけにより、終活カウンセラー初級検定を受験し資格取得される方が増えています。

また、さらに、終活カウンセラー初級を取得された方は、次のステップとして上級を目指してみようかな?とお考えの方も多いかと思います。

そこで、終活カウンセラー上級の試験がどういうものなのか、実際に受講した者としてお話したいと思います。

※こちらの情報は2018年9月1日現在のものです。

終活カウンセラー協会には三種類の資格

一般社団法人 終活カウンセラー協会には、3種類の資格があります。

  • 終活カウンセラー初級
  • 終活カウンセラー上級
  • 終活カウンセラー上級インストラクター

上級の受験資格

終活カウンセラー上級検定は年2回開催され、受験資格があります。

  1. 終活カウンセラー初級検定に合格し、
    その後会員になった方。
  2. 終活カウンセラー初級に合格した会員のうち、
    協会が開催する勉強会に年間1回以上参加した方。
  3. ※上記1、2の両方を満たしている方

つまり、終活カウンセラー初級の資格を持っていない方が、いきなり上級から取得するということはできません。

また勉強会の参加についても、直近1年以内程度の期間に受講していることが要件です。

ずいぶん前に初級を取ったきり放置だったような気がする…というような場合は、

☆年会費を納入し会員になっているか?
☆最近(おおむね一年以内)の勉強会を受講しているか?

この2点を確認しておきましょう。

(リンク:終活カウンセラー協会が主催する勉強会について)

上級検定の詳細は?

事前審査があります!

終活カウンセラー上級には、事前審査があります。

事前審査にかかる費用は2160円(税込)。

課題に沿ったレポートを提出し、事前審査合格者には本試験の受験資格が与えられます。
つまり、その事前審査をパスしないと講習を含めた本試験を受けることができません。

レポートの課題は非公開ですが、初級を受講した上で学び得た知識を基に、その場限りのものではなく自分なりに「終活」というものについて考えてみる機会を常に持っておくという感覚は、事前審査と本試験、どちらにも生かせるのではないかと思います。

事前審査というある種の一次試験が設けられていることに関してですが、上級検定では本試験の費用が39,960円(税込)と、決して安い部類の受験料ではありません。
少なくとも私は、えっ?よんまん!?うぅ高い…落ちたらどうしよう。。。と思ったものです。
それこそ準備不足のままいきなり上級を受検して、4万円近くの受講費が水の泡になってしまうよりは、良心的とも言える措置なのかもしれません。

事前審査合格者は本試験へ

事前審査のレポートの合格通知が届いた方は、本試験に進むことができます。受験料は39,960円(消費税込)、事前審査の合否の結果が届いてから振り込みます。

本試験は日数をあけた2日間にわたり行われ(連続した日程ではありません)、開催地は全国2か所。東京と大阪の受験会場から選択可能です。
私は東京会場で受験しましたが、大阪と東京で受験日が違うので、日程の都合で関西方面から来ている方もいらっしゃいました。

本試験の内容は?

初級検定では自分自身が終活に取り組むことのできる力を身につけることを目指しますが、上級ではその一段上にあたる「終活に関してのカウンセリングスキルと案内スキル」の会得を目指します。
具体的には、他の人にエンディングノートを書くアドバイスができる知識とスキルです。

こちらも詳しい内容については非公開とされていますので実際には受けてからのお楽しみとなるのですが、せっかくなので抵触しない程度に感想を。

…なめてかかると、かなり疲弊します(笑)
でも、とってもおもしろい!!
(※個人の感想です)

上級を謳うだけのことはあり、試験の出題範囲とそれに伴う講義等は幅広く、初級と比べて専門色も強くなります。自分が直接関わる分野以外のことだと難しく感じる内容も多くなります。
ただその分、学ぶことも得られることも多岐にわたります。

また、初級にも言えることなのですが、終活カウンセラーを受けに来られる方というのは業種や職種、年齢や居住地に至るまでとても多彩です。
さらに参加している方々は意識が高くみんな真剣そのもの!
そういった雰囲気の中で様々な人と多く知り合いになれるのも大きな魅力の一つでした。

(リンク:終活カウンセラー資格を取ろうとするのはどんな人?)

単独でも、サポートとしても。

終活に関連する業種や職種は様々です。私が終活カウンセラー上級を取得した時の同期生を見ても、仕事も年齢も性別も、そして住んでいるところも活躍の場もバラバラな仲間が、同じものを目標としながらも自分の得意分野を補填する形で様々な方面に生かしているという印象を受けます。

終活のプロフェッショナルとして終活カウンセラー資格単独での利用はもちろんのこと、プラスアルファの資格としても活用できるところは、この終活カウンセラー上級資格の面白いところでもあると感じています。

 

 


-終活に関すること

Copyright© くらしサロン 彩-いろどり- , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.