アロマ・終活・暮らしの知識。豊かで穏やか、健やかな日々を目指して。

くらしサロン 彩-いろどり-

法律や諸手続きに関すること 終活に関すること

認知症サポーター養成講座を受講しました

投稿日:2017-06-24 更新日:

「認知症サポーター養成講座」
というものを受講いたしました。

現在、認知症サポーターキャラバンという
”認知症を理解し、認知症の人や家族を見守る
「認知症サポーター」を一人でも多く増やし、
安心して暮らせるまちづくりを目指していく
取り組み”が全国で展開されています。

その取り組みの一環として、
「認知症サポーター養成講座」があります。

各々の自治体、あるいは企業単位で
多くの認知症サポーター講習が開催されていますが、
私は今回、さいたま市が開催する講座を
受講してきました。

さいたま市/認知症サポーター養成講座のページ

認知症を学び 地域で支えよう
―認知症を学び、地域で支えよう―

テキストのタイトルをそのままお借りしましたが、
正しい知識を身に付け理解することが
とても大切だと感じています。

講習の所要時間は1時間半程度。
内容は濃く、大変充実していました。

私が受講した中でも特に印象に残ったのが
「事実関係は忘れてしまうが、
その場に起きた生々しい感情は残る」
という点です。

大切なのは、

● 特別扱いしない
● 見て見ぬふりをしない
● 自分ができることを考える
● 温かい声掛け

これらは決して特別なことではないので
「認知症を知る」ことで
日常において自然に対応できるように
なっていくといいな と思います。

オレンジリング

この講座の修了者には、
「オレンジリング」という
シリコンのブレスレットが交付されます。

ちなみに、埼玉県や埼玉県内の各市町村が
主催する認知症サポーター養成講座を
受講した今回の私の場合は、

1.認知症サポーター養成講座のテキスト
2.オレンジリング の2点に加え
3.「埼玉県 認知症サポーター証」
(埼玉県のゆるキャラマスコット「コバトン」が
オレンジリングをしている姿が描かれています)

上記3点がもらえました。

 

認知症サポーター数の合計は
全国で9,066,685名【平成29年 6月30日現在】、

さいたま市の認知症サポーター数は
45,948名 【平成28年3月末現在】だそうです。

私が受講したのはさいたま市の統計から1年以上後
(平成29年6月)となるので、
現在はもっと増えていますね。

何かお手伝いできることがあればお声掛けください!
という意思表示にもなるので
オレンジリング、認知症サポーターの認知度が
もっともっと普及していくことを願ってやみません。

 


こちらの記事も読まれています↓↓

認知症サポーターの成り立ち ~「オレンジリング」の名称や色の由来


-法律や諸手続きに関すること, 終活に関すること

Copyright© くらしサロン 彩-いろどり- , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.