アロマ・終活・暮らしの知識。豊かで穏やか、健やかな日々を目指して。

くらしサロン 彩-いろどり-

法律や諸手続きに関すること 終活に関すること

エンディングノートは自由です

投稿日:2017-09-22 更新日:

エンディングノート、なんだか難しそう…?

終活という言葉から思い浮かぶものの一つに
「エンディングノート」があります。

言葉は聞いたことがあるけれど
何だかよくわからないし、
ちょっと面倒で難しそう。

とお思いの方もいらっしゃるかと思います。

遺言書とエンディングノートとの違い

「エンディングノート」と
並び称されるものとして、
「遺言書」があります。

この二つ、類似するものとして
認識されている方もいらっしゃるかもしれませんが
実は全く異なるものです。

その決定的な違いは

・遺言書は法的効力を有する
・エンディングノートは法的効力を有しない

という点です。

法的効力を有する遺言書には
書き方の細かいルールがあります。
内容に間違いがあると無効となってしまうため、
ルールに則って厳密に作成する必要があります。

その一方で、
エンディングノートには
書き方に決まりはありませんが、
法的な効力も有しません。

エンディングノートの内容は無限大!

逆に考えてみましょう。

つまり、
エンディングノートには
何を書いてもいいんです!

自由なのです。

自分の最期に備えるために
どんなお葬式にして欲しいとか
お墓はどうしたい、とか
そういったこともいいですし、

病気になった際の
自分が希望する医療のあり方など
口約束をしていても
あとあと遠い親族が難色を示すなどして
もめたりすることがないように、
記載しておくのもとても大切です。

また、
実務的なことはもちろんのこと、

これまでの家族への感謝の気持ちを
手紙として綴ったり、

デジタルがお好きな方は
ブログを更新していくことも
自分を表現し、残していく手段になります。

写真がお好きな方は、
自分史の写真集を作るのも
ステキですね!

自分だけのオリジナルを

当サロンでは、

・エンディングノートってちょっと敷居が高くて・・・
とお悩みの方向けの、

自分の歴史と今、そして未来を楽しく記す
【 わたしノート 】 の作り方
や、

・エンディングノートにすでに興味がある!
・本格的にエンディングノートに取り組んでみたい!
という方には、

終活カウンセラー協会発行の 【 マイ・ウェイ 】 を使用した
エンディングノートの書き方
についての
セミナー、あるいは個別カウンセリングを
行っております。

ワークショップや個別カウンセリングの詳細はこちらへ

重苦しくしようとする必要はありません。
今思うことを、
まずは自由に表現してみませんか。


-法律や諸手続きに関すること, 終活に関すること

Copyright© くらしサロン 彩-いろどり- , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.